不動産投資を始めるなら|不動産投資を始めるなら、人気のエリアを知ろう

不動産投資を始めるなら、人気のエリアを知ろう

積み木

不動産投資を始めるなら

男性

まずは投資向け物件を探す

わが国では長期にわたって低金利が続いていることから、投資家の関心は金融資産から不動産へとシフトしています。そこで、サラリーマンや年金生活者などの中にも、手元資金の有効活用の手段として不動産投資を始める人が増加しています。不動産投資の初心者に非常に適した物件と言われているのが、投資用マンションです。投資用マンションとは一般のマンションと異なり、居住目的ではなく投資目的で市場に流通しているマンションです。といってももちろんエントランスに「投資用マンション」という表札が出ているわけではありません。ただ、価格や立地、間取りなどの諸条件から、投資に適した物件と市場に認められたマンションが自ずと投資用マンションとなっていくのです。

賃貸による利益が主流

現在、投資用マンションとして流通している物件の多くは、中古のワンルームマンションです。これは、不動産価格の変動が比較的少ない現在にあっては、キャピタルゲイン方式すなわち物件を安く買って高値で売ることにより利益を得るよりも、インカムゲイン方式すなわち賃貸に供して家賃収入を得る方が利益が出やすいからです。中古ワンルームマンションは購入費用が安く抑えられる割には賃貸需要が高いため、初心者でも成功しやすいのです。もちろんどんな物件でもいいわけではないという点には注意が必要です。賃貸需要の高さは、立地条件や設備などに大きく左右されます。最近は初心者向けの投資セミナーなども各地で開催されているので、積極的に情報収集を行い、優良物件を正しく見極める目を持つことが投資成功のカギとなります。