背中ニキビまみれ脱出作戦

おいしくて続けられる、手作りミックスジュース

美容と健康のために、よくミックスフルーツジュースを自分で作って飲んでいます。

もともと、手作りのフルーツジュースは、私が幼いときから母がよく作って飲ませてくれていました。

というのも、私が小さいときから便秘ぎみだったので、母なりに考えて飲ませてくれたようです。

果物と牛乳をミキサーで混ぜて作ります。

甘くて飲みやすく、おいしかったです。

同じようにして、今でもよく作って飲んでいます。

でも、私はより「美容」という面でちょっとパワーアップしたドリンクを。

バナナが大好きで、しかもお腹の調子を整え、肌にもいいので、バナナは必ず入れます。

それから、キャベツ、ほうれん草などの青野菜を入れることも。

人参もいいですね。

野菜くささを、バナナの甘みが消してくれますよ。

それに、わたしは少しハチミツを加えます。砂糖を入れると甘くなっておいしいのですが、白砂糖は美容にはちょっと向かない気が。

牛乳の代わりに、ヨーグルトでもいいと思います。

ちょっと酸味が強いジュースになりますが、こっちのほうが好きだという人も。

手作りジュースを飲んでいると、体にいいことしてる!という気持ちになります。

実際、これを飲み始めてから、肌の調子が良くなりましたし、髪もキレイになりました。

朝のあまり食欲がないときにもいいです。

こういう美容ジュースは、夜より朝飲んだほうが効果的みたいですので、ぜひ朝の食事といっしょに試してみてください。


きれいな体のために・・・グレープシードオイル

少し前から、お店でもよく売られるようになった「グレープシードオイル」。

今まで使っていた普通のサラダオイルの代わりに使っている人も多いようです。

オリーブオイルは有名で、昔から多くの人が使っていましたが、このグレープシードオイルは、知名度もそれほど高くはなく、私も10年ほど前から使い始めました。

名前のとおり、ぶどうの種からとる油ですから、とても大変で、値段もそんなに安くありません。

母がまず最初に使い始めたのですが、使い始めてから最近調子がいい、と言っていました。

体が軽くなった、と言います。

普通のサラダオイルに比べて、たとえばフライを揚げるにしても、カラッとしている、と。

ドレッシングにも、このグレープシードオイルを使うと、しつこくなくていいです。サラッとしています。

このグレーシードオイルは、コレステロールが入っておらず、体内の悪玉コレステロールを減らす役目を果たします。

普通のオイルに比べて、ビタミンも何倍も含まれていて、肌にもいいですし、元気を保つのに欠かせない栄養素がたくさん含まれています。

サラダ油を使って揚げたフライは、ちょっと胸やけしたりしていたのですが、これを使い始めてから、そんなこともありません。

お店で値段を見て、サラダオイルと比べてしまうと、サラダオイルの安さにひかれてしまうのですが、ちょっと頑張って、体とキレイのために「グレープシードオイル」を選んでみませんか。